So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夏のシマノ鈴鹿に向けて練習をしてきました。 [ポタリングへ行ってきました]

今年も、かつらぎ町のイケメンを誘って、シマノ鈴鹿ロードレースの2時間エンデューロ(今年からエンデュランスになっている)にエントリーしました。

昨年は落車の影響もあり、クラス内の半分以上でゴールをするを達成できなかったので、今年はそれは最低限で、クラス内の1/3を目指すことになりました。

練習は、昨年と同様に和歌山県の紀北の広域農道です。
IMG_4656.jpg
繰り返されるアップダウンの丘ごとに全力で登って、下りは休むを繰り返しました。
これが本当にきつい。

農道の終点になる橋本市のアークテックのパン屋さんで、補給と休憩です。
IMG_4655.jpg
全力を出し切って、パンも食べられないと思っていたら、パンの良い香りに釣られて、普通に食べてました。

補給後は、平坦路になる紀ノ川沿いをスタート地点まで戻ります。
IMG_4660.jpg
イケメンが引く時速35km以上に食らいつく練習です。
平坦は楽だと思ったことがありましたが、これも先ほどのアップダウン同様にきついです。

回復走の軽い丘を登りながら、息を整えて、イケメンプロデュースの時間は短いけど、超きつい練習は終了です。

和歌山まで来ているので、「ふうの丘」の「ムリーノ」で美味しいランチを食べて、帰りました。
IMG_4662.jpg
運動をしたから、回復のために、しっかり補給です。

今年は土曜日に時間が合えば、一緒に和歌山か岸和田の練習路で練習することにしました。
しっかり上げて、本番を楽しみたいと思います。

鈴鹿サーキット物語―熱きロマンに魅せられて (講談社文庫)

鈴鹿サーキット物語―熱きロマンに魅せられて (講談社文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1987/03
  • メディア: 文庫






nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

朝練からのグルメライドへ行って来ました [ポタリングへ行ってきました]

一人で高野山ライドへ行って来た翌日は、地元のチームの朝練に参加してきました。
DSCF6264.jpg
この日のメンバーは、7葛(1日で葛城山の登坂7ルートを1日で走破)した人々の集まりでした。
そのうちの1名は、2ヶ月連続の7葛という猛者です。

いつもは、アタックがかかるけど、さすがにクールダウンライドで、隊列を作ってのんびり走りました。
IMG_4651.jpg
それでも、最後の登りのアタックポイントはあったけどね。

朝練コースを走った後は、岸和田に新しくオープンしたカフェへランチに行きました。
DSCF6265.jpg
ワタクシたちは、そのつもりで朝練に行っていたので、予定通りです。

楽しく情報交換して、また時間が合うときに、奈良へトンカツライドへ行こうと男どもで盛り上がったので、近々に真夏のトンカツライドを計画して、行って来ます!

PINARELLO(ピナレロ) DOGMA F10(ドグマ F10) ロードバイク 2018年 470サイズ

PINARELLO(ピナレロ) DOGMA F10(ドグマ F10) ロードバイク 2018年 470サイズ

  • 出版社/メーカー: PINARELLO(ピナレロ)
  • メディア: その他






nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

自宅から高野山ヒルクライムへ行って来ました。 [ポタリングへ行ってきました]

自宅から、和泉山脈を越えれば、高野山まではすぐそこです。
だから、年に1回は、高野山には登ろうと考えています。

相方さんが、友達と遠出ドライブへ出かけたので、一人で高野山まで自走ライドをしました。

朝7時過ぎに、家を出発して、最初の登りは鍋谷峠です。
DSCF6257.jpg
家からは、それなりに距離があるので、8時50分に通過です。

和歌山側に降りて、東渋田のセブンイレブンで休憩しました。
今回は、いつもの九度山ルートではなくて、西高野街道ルートで登りました。

花坂の交差点までは、1回信号に捕まってしまったので、足を止めました。
DSCF6258.jpg
そして、花坂は止まらずに行こうと考えたけど、また信号に捕まったから、水分補給休憩をとりました。
今回は、へこたれずに、ここまで来ることができました。

水分を補給したので、最後の登りを開始です。
DSCF6259.jpg
バイクが、フルカーボンになっているからですが、いつもより楽に登っている気がします。
タイムは変わらないので、楽をしているだけです。

11時に高野山の大門に到着しました。
DSCF6260.jpg
何度登ってもキツいけど、この門を見ると達成感がありますね。

コンビニ休憩をしてから下山しようと思いましたが、ほとんど疲れてないから、滞在時間3分ほどで、下山開始です。

登りで補給しなかった焼き餅を補給をしました。
IMG_4644.jpg
へたり込んで、休んでいたら、地元のチャリダーに声をかけられて、岸和田から来たと伝えたら、本気でびっくりされました。
体型はメタボですが、意外と登るんですよ。

帰りの峠を目指して、鞆渕まわりで、山の中を走っていたら、向かい風がきつくて、とても疲弊してしまいました。
DSCF6262.jpg
この後は、息も絶え絶えで、なんとか帰宅しました。

帰ってから、体重を測ったら、3キロも体重が落ちていて、完全に補給を失敗していました。
体重を測る前に、水とポカリを1リットル飲んでいるので、4キロ減だと体重の5%強なので、やばすぎました。
風が冷たいから、錯覚していたのと、面倒だからと、水分も食べ物も少なかったので、高野山の下りでハンガーノックに近い状態のまま走り続けていたのだとおもいます。
次回は、失敗しないように、多めに補給を取ろうと思います。

バテない体をつくる 登山食: 軽い・おいしい・保存がきく! 使える登山食&行動食 40レシピ付

バテない体をつくる 登山食: 軽い・おいしい・保存がきく! 使える登山食&行動食 40レシピ付

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2016/04/06
  • メディア: 単行本



井村屋 5本入スポーツようかん あずき 40g×5本

井村屋 5本入スポーツようかん あずき 40g×5本

  • 出版社/メーカー: 井村屋
  • メディア: 食品&飲料






nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

腰痛にはヒルクライムライドへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

先週から腰に痛みがあり、段々と痛くなったので、病院で診断してもらいました。
結果は、骨には異常がないので、筋膜性の痛みが原因だそうです。
ハムストリングのストレッチ法の指導受けて、時間がたてば治るとの話で、「どうしても辛いならブロック注射しますよ」と言われたけど、そこまでじゃないから断ってから、家に帰りました。

翌日に、動かしたら筋膜がほぐれるだろうからと、軽く足を回すために、いつもの朝練コースへ走りにいきました。
緩やかな上りを、足を回しながら筋肉動いているかな?と走っていました。

あまり体に変化はないなと思って走っていたら、いつも体の使い方を教えてくれるI兄貴に遭遇したので、事情を説明しました。
「そんなのは乳酸が溜まっているだけだから、そこの坂を心拍120位でリピートするか、蕎原(葛城山)を上ったら治る!」とのアドバイスをもらいました。
「俺は今から蕎原上がるから、行く?」と言われたけど、無理なので断って、塔原の上りにチャレンジすることにしました。

塔原バス停までの短い上りで、心拍計をつけてないので、少し負荷をかけた位で、腰の痛みが緩和された気がしました。
I兄貴のアドバイスだけど、半信半疑だったのですが、本当みたいです。

バス停で、ボーネン兄さんに、「I兄貴にアドバイスをもらったから上ってきます」と宣言してから、単独アタックをしていたら、後ろから追いかけて来てくれて、話をしながら楽しく上りました。
葛城ぱりんこ.jpg
このときのアタックが、自己最高記録を更新していました。
上手な人のリズムで走ると、楽だけど速いんだなと実感しました。

頂上で、I兄貴と合流して、他の仲間と一緒に談笑をしました。
この後はどうする?との話になって、ワタクシは神通ルートを下って熊取方面から帰ることにして、とりあえず下りました。

下ったところで、I兄貴に「え?岸和田方面に帰るのだから、神通を越えたほうが早いよ!」との発言で、2葛目確定です。
これが噂の「帰る詐欺」です。
ボーネン兄さんは、「帰るって言っていたのに、無理やり付き合わせて、ごめんね」と言ってくれたけど、せっかく楽しいメンバーで走っていたし、時間に余裕があるし、腰が治るかも?と思ったので、ワタクシの意思で上るから詐欺じゃないですよと、楽しく神通アタック開始です。

一緒に上ってくれた仲間から、腰痛の治し方などのアドバイスをもらったり、とても楽しい2本目でした。
ワタクシは必死すぎて、ほとんど話はできませんでしたけどね。

無事に上りきったら、安全に岸和田側へ下って、帰りました。

腰?上っているときと、走った後は痛みもなくなっているので、本当に回復をしていました。
しかし、ワタクシは姿勢の悪さが影響で、ハムストリングが硬くなっているみたいで、しばらくすると腰に痛みがでるので、I兄貴に教えてもらったストレッチ法を試したり、マッサージをして筋肉を柔らかくして治します。

骨や筋に損傷のない腰痛は、乳酸が腰の辺りに溜まっていて痛みが出ているみたいです。
筋肉痛にならない負荷で、乳酸を流すくらいの運動をしたら、腰やハムストリングに溜まっている乳酸が流れて、痛みは治るは本当のようです。
自転車は自重による足腰への負荷が少ないので、必死過ぎないヒルクライム位が丁度いいのかもしれません。

超初心者用・鍼灸院治療マニュアルー即効性のあるテクニックー

超初心者用・鍼灸院治療マニュアルー即効性のあるテクニックー

  • 作者: 淺野 周
  • 出版社/メーカー: 三和書籍
  • 発売日: 2016/11/10
  • メディア: 単行本






nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

TOJ2018堺ステージを観戦してきました。 [外遊び]

地元大阪(堺)で開催されるTOJの第1ステージを観戦してきました。
IMG_7528.jpg
昼から用事があったので、朝一から会場に行って、雰囲気を楽しんで帰りましたけどね。

今年は、昨年までとメイン会場の場所が変わっていて、規制が変わったのか分かりませんが、企業ブースが殆どありませんでした。
シマノは、お膝元なので、当然ブースはありました。
IMG_7560.jpg
それ以外が、全然出店されていませんでした。
IMG_7526.jpg
ラファや自転車メーカーがないっす。
翌日の京都は、色々出店されているみたいなので、何かあったのでしょうね。

早めに会場に入っていたので、続々と選手やチームカーがやってきます。
IMG_7543.jpg
選手は、新城選手以外は、自走でした。

選手たちは、アップを始める前に、PR活動をしたり、ファンサービスをしてくれていました。
IMG_7584.jpg
今回は、ダミアーノ・クネゴのサインが欲しかったので、観戦のプロに頼んで、もらえました。
IMG_7535.jpg

10時50分からの国際クリテリウムの出走ボード。
IMG_7604.jpg
それぞれの癖が強くて、選手の性格がわかっていたら、このボードのサインも、面白いのだろうなと思います。

スタートをするくらいで、ワタクシは帰路につきました。
IMG_7607.jpg
帰りながら、所々で観戦していました。
IMG_7619.jpg
プロ選手の集団の風圧は、何度感じても、怖いくらいに迫力がありますね。
IMG_7690.jpg

今年は、なんだか観戦者が少なかった気がします。
自転車ブームも、成熟〜衰退期に入っているから、レース観戦する人も減っているのかな。







nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ