So-net無料ブログ作成

[MTB音鳴り問題]部品交換をしました。 [■ TREK MARLIN7]

フロントブレーキの音鳴りで、我慢できるレベルではないので、部品を交換することにしました。
DSCF5475.jpg
ローターをテクトロ製からシマノ製に交換と、ブレーキパットをメタルからレジンに交換するを試すことにしました。

メタルパットは出来れば使い続けたいので、ローター(Deore SM-RT61)の交換から行います。

ここで問題が発生しました。
DSCF5476.jpg
6ボルトローターを固定しているネジ穴がヘキサ(六角)ではなくて、トルクス(六角星形)です。

慌てて工具を買いに行く・・・
DSCF5478.jpg
トルクスレンチを購入です。

工具が揃ったので、旧ローターを外します。
DSCF5479.jpg
外すだけなので、すぐに終ります。

お約束の新旧の比較です。
DSCF5483.jpg
テクトロが左、シマノが右です。

写真を撮っていないですが、厚みが明らかにちがいますので、重量は以下のようになりました。
テクトロ
DSCF5484.jpg
シマノ
DSCF5485.jpg
重量増ですが、元々15kgもあるMTBでは誤差ですよ!

新しいローターを固定していきます。
DSCF5480.jpg
ここで、スペーサーらしきものが付属しているので、忘れずに取り付けます。
DSCF5481.jpg
力が分散してかかるようにするためのスペーサー(マウント)なのかな?
DSCF5482.jpg

取り付けたら、こんな感じになりました。
DSCF5490.jpg
見た目が、しっかりした気がします。

実走行をしていませんが、この段階で音が鳴らないので、これで一旦テストです。

シマノ SM-RT56 S ディスクローター 160mm

シマノ SM-RT56 S ディスクローター 160mm

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

琵琶湖一周ライドへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

和歌山のワイズレーシングのお誘いで、今月は琵琶湖へ行ってきました。
DSCF5452.jpg
先月のしまなみ海道に続いて、チームの遠征ライドに参加させてもらいました。

朝7時に琵琶湖大橋周辺で待ち合わせて、湖畔沿いの駐車場に車を止めました。
DSCF5436.jpg
この少し先が、関西シクロクロスのビワコ マイアミビーチの会場があります。

スタートしたら、ワタクシと相方さんは、ワイズの男前達のトレインの中団に入れてもらって、常に風よけをしてもらって走ってました。
DSCF5446.jpg
後ろに控えるリーダーが、ワタクシ達が着いて行けないくらいにペースアップすると、先導のライダーへ指導が入る完全サポートシステムが、ワタクシ達が参加しての遠征ライド2回目にして確立していました。
ちなみに、指導を受けたライダーは、その後はインナー縛りになります。
そして、スタートして長浜辺りで、男前達は例外無くインナー縛りになっていました。

最初の休憩ポイントは、彦根のクラブハリエのパン専門店です。
DSCF5451.jpg
オープン直後に入ったので、混む前にパンを買って休憩できました。
DSCF5448.jpg
時間が遅かったら、入ることも出来なかったと思います。

その後は、休憩ポイントも特にないので、コンビニ休憩を1回はさんで、ビワイチで最も綺麗な景色を楽しめる海津大崎にさしかかるところで、通行止めでした。
DSCF5461.jpg
分かり難いガイドだったので、ちゃんと迂回ルートを書いて欲しいです。

迂回したので、予定外の道を走って休憩することになり、道の駅に立ち寄りました。
DSCF5462.jpg
うん。滋賀県にうまいものなしとは、よく言ったもんだ。以上!

予定外のルートを走って、近江高島周辺で湖畔道路に戻って、少し進んだところで、メンバーの一人がパンクです。
DSCF5464.jpg
ガラスを拾ってのパンクでした。
湖東は、路面も悪いし、ゴミが多いですね。

この日は、とにかくタイミングが悪くて、まともに昼食をとらずに走っており、補給を取ろうと思うところで都合良くお店がないので、グルメは外ればかりです。
DSCF5466.jpg
調べていたホットドックのお店も高速で素通りして、集団は琵琶湖大橋へ向かいました。

ビワイチをする人達は有名な道の駅「米プラザ」で、最後の休憩をとりました。
DSCF5468.jpg
ここでも、美味しそうなものはなかった。

休憩後は、琵琶湖大橋を渡って車へ戻りますが、その前に、守山市に新しく出来たサイクリストの聖地に立ち寄りました。
DSCF5472.jpg
多分、琵琶湖を共有している市町村で守山市が、サイクリスト集客に最も力をいれているのですが、今回のように北湖ルートだと、ほんの少ししか琵琶湖に面していないし、イマイチ分かり難いです。
他の市町村のやる気の無さが、際立っているだけかもしれませんけどね。

無事に8時間弱(走行時間6時間弱)で、ビワイチ達成です。
ワタクシは何度か琵琶湖を走りに行ったことがありますが、一周をしたのが今回が初めてでした。

ワイズレーシングのおかげで、西日本サイクリストの三大聖地を制覇できました。

ちずたび びわ湖一周自転車BOOK (ビワイチ公式ガイド)

ちずたび びわ湖一周自転車BOOK (ビワイチ公式ガイド)

  • 作者: 輪の国びわ湖推進協議会
  • 出版社/メーカー: 西日本出版社
  • 発売日: 2016/06/28
  • メディア: 単行本



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6/18 トップフィールド朝練に参加してきました。 [ポタリングへ行ってきました]

岸和田周辺で活動されている「トップフィールド」の朝練に参加してきました。
DSCF5431.jpg
毎週日曜日に、外環沿いのコンビニに集合して、山中コースを走ります。

みんなで集まって、各々のペースや目的で走るグループなので、翌週のチャレンジライドに向けて、少し追い込んでみました。
DSCF5433.jpg
速い人は、休憩ポイントにたどり着いたら、最後尾まで戻って、またアタックをしたり、ペースの遅い人をサポートしたりして、和気藹々とした雰囲気の朝練です。

ほの字から牛滝山へ登った休憩ポイントで、もっと走り込む人は葛城アタックへ行き、終了の人は解散です。
DSCF5432.jpg
ワタクシ達は、もう少し走ろうと、同じ道を折り返して、トレーニングをして帰りました。

ワタクシ達だけだと、手を抜いていますが、仲間がいると追い込むことが出来ますね。
久しぶりに血の味を感じるまで走れたので、また朝練に参加しようと思います。







nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6/11 KCCの月例走行会へ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

紀の川サイクリングクラブ(KCC)に所属して3年くらい経ちますが、初めてクラブの月例走行会に参加してきました。
DSCF5414.jpg
来月にクラブで開催する辻善光さんをゲストに招いたロングライドイベントの試走がメインの走行会です。

スピードが速いY's Racing組とは別行動で、ペースは遅めグループで走ってきました。

といっても、女子が多いので、試走の途中でグルメを楽しみました。

先日に訪れてお気に入りになった「きこりのピザ屋 ソマウド」で、ピザをシェアしていただきました。
DSCF5416.jpg
女子は大喜びでした。

ピザの後は、紀美野町で有名な「キミノーカ」でジェラートをいただきました。
DSCF5419.jpg
美味しいです。

しっかり補給した後は、紀美野町の山の中を高野山方面を目指して、走り続けました。
DSCF5423.jpg
ワタクシが前に出てから、少しペースアップしましたが、女子達は平気で着いて来てました。
女子達も速いなぁ〜。

高野山へ行く手前の「上きしや」が、次のロングライドの時の最高到達点です。
DSCF5424.jpg
当日も、ここで焼き餅補給を行います。
DSCF5425.jpg
ここからは、紀の川までダウンヒルして、スタート地点に戻って、試走は終了です。

実際には、今回の試走よりもペースアップして、休憩も少なくなるけど、暑くなければ問題なさそうですね。







nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6/4 すさみ〜潮岬ライドとサイクルトレインに行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

すさみ町で、サイクルトレインのイベントが開催されるので、参加してきました。
DSCF5331.jpg
田辺までだった高速道路が延伸して、すさみ町まで便利になりました。

「サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング」です。
DSCF5334.jpg
今回のイベントは、11月に控える本イベント(名前が長かった)の為のプレイベントとして、JRと共同で開催されたそうです。

グループに分かれて、本州最南端の潮岬を目指して、サイクリング開始です。
DSCF5347.jpg
風向きも良くて、綺麗な海を見ながらのサイクリングは楽しいです。

途中の道の駅で休憩です。
DSCF5339.jpg
やはり和歌山で行われるイベントは、大盤振る舞いです。
DSCF5337.jpg
何でも好きなものを道の駅で食べたり、飲んだりできました。
DSCF5344.jpg
ワタクシは、相方さんと冷たい「みかんスムージー」と「イノブタ肉まん」をいただきました。
この肉まんは、イノシシの味が強かったので、ワタクシは苦手でした。

補給後も海を眺めながら、楽しいサイクリングは続きます。
DSCF5351.jpg
一昨年にサイクリングへ来て、また訪れたいと思っていた枯木灘の景色は最高です。

潮岬へ行く前に、大島の方へも足を伸ばしました。
DSCF5358.jpg
途中のパン屋「nagi」にて、スタッフから「持って帰ってあげるから。パン買っても良いよ」と言ってもらったので、速攻で寄りました。

ここのクリームパンは最高に美味しいのです。
DSCF5356.jpg
車で運んでもらえると言ってもらえたので、ちょっと買いすぎたけど、後悔はないのです。

パンを買った後は、樫野埼灯台までサイクリングです。
DSCF5370.jpg
大島内は、海が見えなくて楽しくはないけど、海が見えたら一気に楽しくなります。
DSCF5365.jpg

灯台の後は、潮岬まで本州最南端を目指しました。
DSCF5377.jpg
初めて本州最南端に到達です。
DSCF5383.jpg
記念証をもらったよ。

少しお昼をオーバーしましたが、美味しいお弁当をいただきました。
DSCF5376.jpg
和歌山のおもてなしは、豪華です。

展望タワーに登ったり、最南端を楽しんでから、串本駅まで向かいサイクルトレインに乗車です。
DSCF5388.jpg

車両は、初期型の「特急くろしお」です。
DSCF5392.jpg
子供の頃に写真で見た特急車両で、密かに興奮しておりました。
ワタクシは鉄男ではないのですが、古い車両は好きです。

自転車を輪行することなく車内に乗せて、ゴムバンドで固定です。
DSCF5393.jpg
貸切車両だから、広々と使わせてもらいました。

単線区間なので、通常電車を待ったりしながら、1時間の電車旅です。
ここでサプライズで、紀南で有名なプリンを振る舞ってもらいました。
DSCF5398.jpg
材料に拘って、一日の生産数が少ないので、幻のプリンなのです。

電車旅の後は、ゆるキャラの白浜町「わかぱん」と周参見町「イノブータン」がお出迎えをしてくれました。
DSCF5402.jpg

ここでも、白浜町からお土産の振る舞いがありました。
DSCF5404.jpg
和歌山は何処へ行っても、嬉しい意味でやり過ぎです。

スタート地点までは、山間もサイクリングです。
DSCF5406.jpg
新緑が綺麗な時期だったから、海も山も綺麗でした。

ゴール後は、お土産を沢山頂きました。
DSCF5412.jpg
これで、参加費4000円は破格でした。

帰る前に、温泉で汗を流して、大阪へ帰りました。
周参見町まで高速道路を使ったら、日帰りで遊びに行けることを実証できた本州最南端サイクリングでした。

るるぶ和歌山 白浜 高野山 熊野古道'18 (国内シリーズ)

るるぶ和歌山 白浜 高野山 熊野古道'18 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2017/04/24
  • メディア: ムック






nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。