So-net無料ブログ作成
■ TREK MARLIN7 ブログトップ

[MTB音鳴り問題]部品交換をしました。 [■ TREK MARLIN7]

フロントブレーキの音鳴りで、我慢できるレベルではないので、部品を交換することにしました。
DSCF5475.jpg
ローターをテクトロ製からシマノ製に交換と、ブレーキパットをメタルからレジンに交換するを試すことにしました。

メタルパットは出来れば使い続けたいので、ローター(Deore SM-RT61)の交換から行います。

ここで問題が発生しました。
DSCF5476.jpg
6ボルトローターを固定しているネジ穴がヘキサ(六角)ではなくて、トルクス(六角星形)です。

慌てて工具を買いに行く・・・
DSCF5478.jpg
トルクスレンチを購入です。

工具が揃ったので、旧ローターを外します。
DSCF5479.jpg
外すだけなので、すぐに終ります。

お約束の新旧の比較です。
DSCF5483.jpg
テクトロが左、シマノが右です。

写真を撮っていないですが、厚みが明らかにちがいますので、重量は以下のようになりました。
テクトロ
DSCF5484.jpg
シマノ
DSCF5485.jpg
重量増ですが、元々15kgもあるMTBでは誤差ですよ!

新しいローターを固定していきます。
DSCF5480.jpg
ここで、スペーサーらしきものが付属しているので、忘れずに取り付けます。
DSCF5481.jpg
力が分散してかかるようにするためのスペーサー(マウント)なのかな?
DSCF5482.jpg

取り付けたら、こんな感じになりました。
DSCF5490.jpg
見た目が、しっかりした気がします。

実走行をしていませんが、この段階で音が鳴らないので、これで一旦テストです。

シマノ SM-RT56 S ディスクローター 160mm

シマノ SM-RT56 S ディスクローター 160mm

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

油圧ブレーキのブリーディングをやってみました。 [■ TREK MARLIN7]

先日のコンポーネントの入れ替えの時に、ブレーキのホースの角度がイマイチだと緩めてはいけないボルトを緩めてしまい、ブリーディングされたオイルを漏らしてしましました。
DSCF5186.jpg
ワイヤーの取り回しをフレームの内側に通すのが正しいのか分かりませんが、オイル漏れをやらかしたので、ブリーディングです。

まだ用意する予定ではなかったのですが、道具を購入しました。
DSCF5183.jpg
オイルがどれくらい要るのか分からないので、1L買いましたが、量が多すぎて無駄な買い物でした。
1回か2回分だと、少ないオイルを購入することをオススメします。
そのうち酸化して使えなくなりそう。

シマノはちゃんと説明書を用意してくれているので、説明の通りに作業をすすめていきました。

ブレーキレバーを水平にして、キャップを取り外して上戸をセットします。
DSCF5189.jpg

ブレーキキャリパー側のキャップを取り外して無くさないようにします。
DSCF5188.jpg

7mmの眼鏡レンチをセットして、ミネラルオイルを充填した注射器をセットして、オイルを注入しました。
DSCF5198.jpg
なんか楽しい。

上戸にミネラルオイルが出てきました。
DSCF5199.jpg
ホース内の空気も一緒に押し出されてきます。

上戸にオイルが満たされたところで、付属の栓をして、キャリパー側の7mmのナットを締めます。

注射器を取り外して、オイル受けを接続し、再びキャリパー側の7mmナットを緩めます。
DSCF5200.jpg
オイル受けを買おうと思ったのですが、DIY要素が欲しいのでビニールホースとペットボトルで自作しました。

上戸の栓を取り、上戸内のオイルが無くならないように満たしてから、空気を抜く為に、キャリパー本体やホースをドライバーの柄で叩きます。
DSCF5201.jpg
上戸かオイル受けへ空気が抜けて行きます。

空気が抜けなくなったら、キャリパー側の7mmのナットを締めて、レバーを何度が引いて、効きを確認しました。
DSCF5202.jpg

最後に上戸とオイル受けを外して、キャップを閉じて、作業完了です。

オイルのブリーディングは難しいと思っていたけど、シマノの説明書のおかげで、簡単にできました。
オイルはまだまだあるので、少し外を走ったら、また前後をブリーディングしてみようと思います。




SHIMANO (シマノ) ディスクブレーキ用ミネラルオイル 1L KSMDBOILO

SHIMANO (シマノ) ディスクブレーキ用ミネラルオイル 1L KSMDBOILO

  • 出版社/メーカー: SHIMANO (シマノ)
  • メディア: その他



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

MTBのコンポーネントを入れ替えました。 [■ TREK MARLIN7]

先日に、クランクを10速用(FC-M620)に交換したので、他のコンポーネントも10速化することにしました。
DSCF5168.jpg
ブレーキとクランクを交換するだけのつもりが、総入替になりました。

作業台に乗せても、前が重すぎてバランスが悪いです。
DSCF5167.jpg
約3kgあるフロントフォークも交換したいな。

テクトロのブレーキ(M290)とAltus (M370)のレバーを交換です。
DSCF5170.jpg
DSCF5176.jpg

一つ前のXTのブレーキとシフターに交換しました。
DSCF5179.jpg
シフター&ブレーキレバー(SL-M780-B-I)、ブレーキキャリパー(BR-M785)になりました。
見た目が強そうになりました。

フロントディレイラーは、Altus(9速トリプル)からSLX(FD-M670A)に変更です。
DSCF5175.jpg
フロントのチェーンリングが40Tなので、対応しているパーツが少ないことにビックリしました。
DSCF5181.jpg
ちゃんと動きますよ。

リアディレイラーも、Altus(9速)からSLX(RD-M7000-10-SGS)に変更しました。
DSCF5174.jpg
シャドータイプになるので、スッキリしますね。
DSCF5180.jpg

あとは、チェーンを10速用(シマノではなく、INTREPID1012 10S)、スプロケットも10速用(CS-HG50-10 11-36T)に変更しました。
DSCF5182.jpg

ヤフオクなどを利用して、出来るだけ安くパーツを集めた関係で、中古品や新品、型番がバラバラですが、問題なく動作しそうです。

ここで作業をミスってしまい、ブレーキのブリーディングをしないといけなくなったので、ここで作業は終了です。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

MTBのクランクを交換しました。 [■ TREK MARLIN7]

最近はDIY要素が少なくなっている気がしてきました。
と、言うことで、相方さんに隠れてコソコソと集めていているTrek Marlin7の山で使える最低限のカスタムを先走って行うことにしました。
現在にアセンブルされているアリビオでは耐えられないそうなので、最低デオーレ位は必要だそうです。

最初に交換したいと思っていたホローテックのクランクだけですけど、交換です。
現在は9速仕様で、買ったものは10速のものです。
フロントを3枚のままにするか、2枚にするか、1枚はないなと考えたり、入れ替えるならSHIMANOかSRAMか、10速か11速にするかも悩みました。

結果的には、ガチの山仕様ではなくて、ポタリングにも使えることを考えて、10速のトリプル仕様にしました。
DSCF4869.jpg
丁度良い出物があったからですが、新品のデオーレです。

作業は、現在アセンブルされているクランクと交換です。
DSCF4851.jpg
自分でメンテナンスをするようになって、ホローテックのメンテナンスのし易さと、中空クランクにした時の回転の良さと重量が軽くなるので、早急に交換したかったのです。

キャップを6mmのアーレンキーで外したら、コッタレス抜きを使って、クランクを外します。
DSCF4852.jpg
作業は左から外します。

シクロ練などで砂地を走っていたからというのもありますが、砂とか泥がいっぱい・・・。
DSCF4857.jpg
汚い。

BBも専用の工具を使って、外して行きます。
DSCF4859.jpg
これも左から外します。

BBの中も泥や砂だらけです・・・汚い。
DSCF4860.jpg
この時に、とても嫌な臭いがしたのですが、グリスの中に含まれるものか泥が腐っていたのでしょうか?

綺麗に拭き取ってから、BBを入れて行きます。
DSCF4861.jpg
付属のBBを74mmで取り付けます。
右側にスペーサーを1枚噛ませて、取り付けです。

ここでも専用工具です。
DSCF4862.jpg
これは、ロード用のホローテック2と同じサイズなのですね。

BBを取り付けたら、クランクを差し込みます。
DSCF4863.jpg
取り付けたら、意外と変速がスムーズにできるではないですか。
10速が揃うまでは、無理矢理9速で使う予定だったので、ラッキーです。

クランクの大きい側のチェーンリングが小さくなったので、チェーンを一コマ詰めておきます。
DSCF4866.jpg
ミッシングリンクは簡単ですね。

フロントディレイラーの位置も調整して、ワイヤーは長さが足りずに再利用できないので、新品を入れて、取り付け完了です。
DSCF4864.jpg
変速調整もあっさり決まりました。

実際に外を走らせていないので、まだ不具合は分かりませんが、作業台の上では問題なく動いていました。

ボチボチとパーツを買い集めて、10速の山を走れる仕様にしたいと思います。







nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
■ TREK MARLIN7 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。