So-net無料ブログ作成
■ SCOTT AFD SPORT ブログトップ

SCOTT AFD SPORTの組立(3) [■ SCOTT AFD SPORT]

一通りの組立が終わり、しっかり手洗いをして、ごはんを食べた後は、バーテープ巻きです。

今回は、オレンジのバーテープを巻いてみました。
P1070405.jpg
似合わないかもしれなかったのですが、対向車からも目立つ光の反射しやすい色を選びました。

バーテープ巻きも手が塞がっているし、集中しないと失敗しそうなので、巻いている最中は写真が撮れずです。
P1070406.jpg
想像していたよりも良い感じになったし、オレンジが強調して、視認性が良い気がします。

ここで、後は足りない鍵類を買いにでかけるのですが、あ〜やんからもらった28Cのタイヤは高さがありブレーキキャリパーにつっかえてしまうので、買い換えることにしました。

相方さんと相談して何色にするかと考えた結果は、バーテープとかで派手な色を使っているのでシンプルに黒にしました。
P1070407.jpg
丈夫なザッフィーロを購入です。

そういえば、この自転車を組立てる目的は、普段使い(目的地は10km程)に使う自転車を欲しがっている相方さんのお父さんに使ってもらうものなのです。

タイヤを入れ替えたところで、問題がないかの試乗です。
P1070408.jpg
ついでに、友人さんにこの日の夜に貸し出す予定のフラットバーにしたCR22改の試乗と相方さんの厳しいチェックをするために、近くの公園まで走ってきました。

久しぶりにSCOTTに乗ったから、前の印象と違って意外と乗りやすかったです。

再度ボルトのゆるみがないかを確認して、事故のないように乗ってもらえることを願って、渡してきました。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SCOTT AFD SPORTの組立(2) [■ SCOTT AFD SPORT]

(注意:取り付ける手順は思いつきで適当です。)

逆さにすると安定しなくなったので、先にSTIレバーをつけたら自立しそうかなと、先にとりつけました。
P1070397.jpg
レバーの外側のスリットに5mmの六角レンチを差し込んで、ネジを回します。

STIレバーをつけると一気にロードバイクらしくなりますね。
P1070398.jpg

ブレーキキャリパーを取り付ける。
P1070399.jpg
ブレーキシューは大事な部品なので、新品と交換しました。

フレームに取り付ける部品の最後はフロントディレイラーです。
P1070400.jpg

フロントディレイラーは、クランクのサイズによって取り付ける位置が変わります。
P1070401.jpg
以前のクランクをつけてあった場所の傷と比べるとクランクが小さくなったので下の位置になっています。

この時に先にチェーンの長さを決めてから、ディレイラーを取り付けた方が作業がやり易いことに気が来ました。

チェーンを取り付けます。
P1070403.jpg
手が油だらけになります。超汚れます。

アウターワイヤーの長さを決めて、ワイヤーを取り付ける。
P1070404.jpg
長さを決めたりする行程は、両手が塞がるので写真を撮れずです。

金色のワイヤーは、視認性が良くなるかと思ったけど、細いのであまり目立ちませんね。

ここまでで、2時間半位です。
これで良いだろうというのに何度かやり直しになっているので、思ったよりも時間かかっています。

続きはごはんを食べてからなので、続くのです。
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SCOTT AFD SPORTの組立(1) [■ SCOTT AFD SPORT]

金曜日の会社帰りに足りない部品を買ってきました。
P1070387.jpg
細かい部品を集めていくと「塵も積もれば山となる」状態で結構な金額になります。
ワイヤーは多少派手かもしれないけど、目立つもので以前から使ってみようと考えていた金色をセレクトしました。

翌土曜日に、朝からコソコソと組立開始。
P1070388.jpg
作業用の台がないので、ハンドルとサドルをつけて逆さで取り付け作業をやろうと考えて先に取り付けてみました。

この時に、フレームが大分汚かったので、外でパーツクリーナー等を使って掃除です。
水を使わなかったけど、外での作業は寒かったです。

(注意:ここからの手順は思いつきで適当です。)
まずは、BBを取り付けてみました。
P1070392.jpg
グリスをたっぷりつけて取り付けていたら、溢れて大変なことになっていたので、証拠写真はありません。

次にリアディレイラーのとりつけ。
P1070393.jpg
SHIMANO 2300は、2200と比べて、六角レンチだけで取付とワイヤーの張りができるようになっているので、とても作業がやり易いです。

次にクランクをとりつける。
P1070394.jpg
マルイシのハーフマイラーにつけてあったもので、少し細身なので軽いです。
P1070395.jpg
スギノのアクセルボルトというクランクを止めるネジは8mmの六角レンチで締め付けられるので、とても使いやすいです。
2個で500円です。現行のホローテックでは関係ないですけどね。

これだけつけてホイールをつけると自転車らしくなってきました。
P1070396.jpg
50mmのステムをつけていたら、極端に短すぎるので、100mmに交換してみました。
ここまでの作業は決まった位置のネジ穴に留めるだけの簡単なもので30分位です。

続いては、部品の取り付け位置を考えながらの作業なので、続くのです。

スギノ KPB BB アクスルボルト 1台分

スギノ KPB BB アクスルボルト 1台分

  • 出版社/メーカー: スギノ
  • メディア: その他


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロードバイク復活計画 [■ SCOTT AFD SPORT]

相方さんと話し合いの結果、ワタクシが乗っていた「SCOTT AFD SPORT」を再び動くように組上げることになりました。

家の中を探すと、STIレバー3セットとドロップハンドル3本やクランクなど色々出てきたけど、ドライブトレイン関係のパーツがないので、中古パーツ販売をしているサイクリーで部品を買ってきました。
P1070386.jpg
8速にする予定なので、SHIMANO 2300のフロントとリアと使いやすいだろうと110mmの四角BBを買ってきました。
夜にあ〜やんの作業場に転がっていたハーフマイラーさんに元々付いていたクランクを回収。

あとは、ペダル、ワイヤーとチェーンを買ったら部品が揃うはずなので、今週末に組上げてしまおうと思います。

結局買った自転車は、無駄なく使うことができそうです。

足りないもののメモ
・ワイヤー(ブレーキ/シフト及び両方アウターも)
・チェーン
・ライト(前後)
・鍵
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

自分の自転車の部品を交換してみました [■ SCOTT AFD SPORT]

自分の自転車の部品を色々交換したので、記録

クランクをサンツアーのトリプルから、カンパニョーロのダブルに変更。
P1030157.jpg

フロントディレイラーをシマノ2000シリーズのトリプルから、デュラエースのこれもトリプル用に変更。
P1030166.jpg
これの方が稼働域が広いのじゃないかと思ってそれを選んだけど、果たして正しかったのだろうかな?

リアディレイラーをシマノ2200から、デュラエースのRD-7401に変更。
P1030162.jpg
プーリーが痛んでいたので、これも交換しました。色は赤。

P1030172.jpg
足回りが大分すっきりしました。

ブレーキを最初からついていたスコットの不明なものから、デュラエースに変更。
P1030165.jpg

自分で改造をやりはじめて、元々愛着があったのだけど、より愛着がわいてきました。
変なこだわりを詰め込んでます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
■ SCOTT AFD SPORT ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。