So-net無料ブログ作成
ポタリングへ行ってきました ブログトップ
前の5件 | -

深日港〜洲本港の試験航行にいってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

昨年の9月ですが、大阪府の岬町と兵庫県の洲本市の間で、試験就航していたフェリーに乗って淡路島グルメライドへ行ってきました。
IMG_3576.jpg
深日港〜洲本港までを1時間で繋ぐ高速船です。
自転車は基本的に輪行して、船の外デッキに積んでもらいます。

土曜日だったのですが、船内は満席で、思い立って港へ来たと思われるサイクリストが乗れない位の大盛況でした。
DSCF5694.jpg
高速船だから、結構揺れました。
このときに、乗り込んだのが遅くて、横向きに座ったので、仲間が船酔いをしてしまいました。
ワタクシもヤバかった。

船は定刻通りに、洲本港に到着して、自転車の用意をします。
DSCF5697.jpg
陸に上がったら、船酔いをしてしまった仲間は回復したので、予定通りにグルメライドへ出かけました。

今までは淡路島へ行くときは、岩屋港スタートが絶対だったのですが、洲本港だと、いつもと違うルートでグルメを組み合わせることができますね。

スタートして、30分ほどで、最初のグルメポイントに到着です。
DSCF5698.jpg
ここでは、船で一緒になった親子サイクリストと、タイミングが一緒でした。

順調に、島内の短い峠を越えて、西海岸に出る手前で、お香の良い香りがするなと思ったら、お香の工場があり、見学ができそうだったので、立ち寄りました。
DSCF5702.jpg
一緒に行っていた女子と相方さんのテンションが上がり、お土産を買い込みました。
また今度もお土産を買いに行ってみようと思う品揃えでした。

ここからは、海沿いを走りながら、ランチ予定の「のじまスコーラ」を目指しました。
DSCF5704.jpg
前情報通りに、お昼より早いけど大行列でしたので、ここでのランチを諦めて、少し進むことにしました。

下調べをしていた別のお店に到着です。
DSCF5709.jpg
雰囲気は良かったです。
DSCF5705.jpg
料理は、「ああ!観光客向け!」って感じで、コスパもイマイチでした。
観光地で、明らかにインスタ映えをするように作ったお店は、ハズレが多いということを学びました。
次回のグルメライドでこの辺りでランチになった時は、少し手前の穴子飯を食べよう。

明石海峡大橋を通過して、道の駅で休憩をとりました。
DSCF5710.jpg
9月だから、暑いですね。
ここで、帰りのフェリーの時間を予定より早い便に乗れそうだから、電話で予定変更をしてもらって、港を目指しました。

港の手前で、最後のグルメで、ケーキ屋のジェラートを食べました。
DSCF5711.jpg
暑いから、すぐに食べてしまいました。

グルメライドを楽しんで、予定よりの早めに、港に到着できたので、のんびり自転車を輪行して、フェリーに乗って帰りました。

ワタクシは、この船を利用できたら、アワイチもグルメライドも楽しめるので、便利だと思いました。
しかし、これは採算があうと事業者が、事業として就航してくれないことには、どうにもならないので、また夏にでも復活してくれることを期待します。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

年明けからシクロ練を集中的にやってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

正月の2日以降は、特に出かける予定もないので、自転車に乗ってばかりいました。

2日は、相方さんと葛城山へシクロクロスでヒルクライム練をしてきました。
DSCF6062.jpg
下りで、一気に体温を奪われたみたいで、自転車に乗りながら寝たら死ぬ状態でした。
あとで聞いた話では、寒い時期のヒルクライムは下りで末端を一気に冷やして気絶する人がいて、大変危険だそうです。

3日は、関西シクロの堺ステージにエントリーしている仲間と二色の浜で砂のシクロ練をしてきました。
DSCF6066.jpg
初参加の仲間に我が家のMTBを貸しました。
DSCF6063.jpg
MTBが多いので、シクロ練というよりもMTBのテクニック練習がメインになっていました。

アドバイスをしにきてくれた仲間の指導で、階段も下ってみたよ。
DSCF6068.jpg
ちゃんと真ん中に乗れば、キャンバーも階段などの段差も怖くないことを教えてもらいました。

相方さんが飛び乗りが苦手なので、少し時間があれば、飛び乗りの練習もやりました。
DSCF6077.jpg
ワタクシは子供の頃から飛び乗りをやっていたので、ほぼ無意識でやっているのです。
だから、相方さんに適切なアドバイスをできないのが、歯がゆいです。

こんな感じで、いよいよシクロレースに参戦です。

自転車の教科書

自転車の教科書

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/12
  • メディア: Kindle版






nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

地元でシクロ練をしてきました。 [ポタリングへ行ってきました]

元旦は、毎年恒例でワタクシの実家へ挨拶へ行きます。
田舎へ帰ると食べるかゴロゴロするしかなかったので、今年は自転車を持って帰って、ワタクシの子供頃に遊んだところへ相方さんを案内することにしました。
IMG_4036.jpg
兵庫県の西の方の平野部がワタクシの地元で、子供の頃は大きな川の土手や田んぼの中を走り回っていました。
ロードだと、短い時間では何も楽しくないけど、シクロクロスだと短い時間でもしっかり走れるのです。

今考えると、土手を自転車で降ったりしていたので、シクロクロスに近いことをして遊んでいましたね。
IMG_4039.jpg
MTBもどきやママチャリで、ここを走っていましたね。
IMG_4041.jpg
釣り竿を持って自転車でウロウロしていたなぁ〜。

延々と続く土手沿いは、キャンバー天国ですね。
IMG_4043.jpg
田舎なので、ほぼ人も車も通りません。

小一時間ほどシクロクロスで懐かしの場所を案内した後は、姫路城ではなくて赤穂の大石神社へ行ってきました。
IMG_4045.jpg
夕方に行ったので、人が多くて境内の途中で引き返しましたが、一応初詣には行った。

今度帰省するときも自転車を持って行って、今回とは違う場所へ案内しようと思います。

赤穂浪士〈上〉 (新潮文庫)

赤穂浪士〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 大佛 次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫






nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

大晦日シクロ練に行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

大晦日は、シクロチームのシクロ練でした。
IMG_4028.jpg
キャプテンプロデュースの本格的なコースを作ってくれて、練習しました。

難しいコーナーやステップやシケインも練習しました。
DSCF6054.jpg
コースは短いけど何周も回ったり、逆に回って、とても良い練習になりました。

最後は、スタートダッシュからの周回練習です。
DSCF6060.jpg
ワタクシは、3本もスタートダッシュをしたら、ヘロヘロでした。

2018年からは、ワタクシもレースに参加するので、とても楽しみです。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

7/22 紀の川レンタサイクル体験会へ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

今年度から紀の川のレンタサイクルが新しくなるので、そのお披露目サイクリングへ行ってきました。
IMG_0739.jpg
DAHON HORIZEに変わります。

イベントは、関係者がほとんどでした。
IMG_0749.jpg
学校の先生や市役所の方と、以前に紀の川のサイクリングイベントに参加してくださった方々です。
IMG_0731.jpg

まずは、携帯性の良さを分かってもらうために、電車輪行です。
IMG_0799.jpg
コンパクトに折りたためるので、電車に乗せるのも簡単です。
IMG_0802.jpg
電車だと楽々移動です。
IMG_0810.jpg

電車を降りた後は、出発した会場を目指してのんびりサイクリングです。
IMG_0874.jpg
天気も良いから、紀の川サイクリングロードを走ると気持ちが良いですね。
IMG_0977.jpg

紀の川サイクリングの途中には、忘れてはいけないのが、グルメです。
IMG_1040.jpg
期間限定でしか食べられない桃の果肉を使ったシロップを使ったカキ氷です。
IMG_1060.jpg
はっきり言って、これが食べたいからスタッフ参加していると言っても過言ではない美味しさでした。
また来年も食べに行こう。

サイクリングを楽しんだ後は、山崎邸を見学して、イベントは終了です。
IMG_1069.jpg
粉河寺へも行く予定でしたが、この日は暑かったので、有志で行きたい人以外は、ここまででした。

レンタサイクルの数が増えているので、紀の川のサイクリングを楽しむことが、便利になっていると思います。

DAHON(ダホン) Boardwalk D7 20インチ 7speed 折りたたみ自転車 2017年モデル

DAHON(ダホン) Boardwalk D7 20インチ 7speed 折りたたみ自転車 2017年モデル

  • 出版社/メーカー: ダホン (DAHON)
  • メディア: スポーツ用品






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - ポタリングへ行ってきました ブログトップ
メッセージを送る