So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月02日 | 2017年04月09日 |- ブログトップ

MTBのクランクを交換しました。 [自転車組立計画]

最近はDIY要素が少なくなっている気がしてきました。
と、言うことで、相方さんに隠れてコソコソと集めていているTrek Marlin7の山で使える最低限のカスタムを先走って行うことにしました。
現在にアセンブルされているアリビオでは耐えられないそうなので、最低デオーレ位は必要だそうです。

最初に交換したいと思っていたホローテックのクランクだけですけど、交換です。
現在は9速仕様で、買ったものは10速のものです。
フロントを3枚のままにするか、2枚にするか、1枚はないなと考えたり、入れ替えるならSHIMANOかSRAMか、10速か11速にするかも悩みました。

結果的には、ガチの山仕様ではなくて、ポタリングにも使えることを考えて、10速のトリプル仕様にしました。
DSCF4869.jpg
丁度良い出物があったからですが、新品のデオーレです。

作業は、現在アセンブルされているクランクと交換です。
DSCF4851.jpg
自分でメンテナンスをするようになって、ホローテックのメンテナンスのし易さと、中空クランクにした時の回転の良さと重量が軽くなるので、早急に交換したかったのです。

キャップを6mmのアーレンキーで外したら、コッタレス抜きを使って、クランクを外します。
DSCF4852.jpg
作業は左から外します。

シクロ練などで砂地を走っていたからというのもありますが、砂とか泥がいっぱい・・・。
DSCF4857.jpg
汚い。

BBも専用の工具を使って、外して行きます。
DSCF4859.jpg
これも左から外します。

BBの中も泥や砂だらけです・・・汚い。
DSCF4860.jpg
この時に、とても嫌な臭いがしたのですが、グリスの中に含まれるものか泥が腐っていたのでしょうか?

綺麗に拭き取ってから、BBを入れて行きます。
DSCF4861.jpg
付属のBBを74mmで取り付けます。
右側にスペーサーを1枚噛ませて、取り付けです。

ここでも専用工具です。
DSCF4862.jpg
これは、ロード用のホローテック2と同じサイズなのですね。

BBを取り付けたら、クランクを差し込みます。
DSCF4863.jpg
取り付けたら、意外と変速がスムーズにできるではないですか。
10速が揃うまでは、無理矢理9速で使う予定だったので、ラッキーです。

クランクの大きい側のチェーンリングが小さくなったので、チェーンを一コマ詰めておきます。
DSCF4866.jpg
ミッシングリンクは簡単ですね。

フロントディレイラーの位置も調整して、ワイヤーは長さが足りずに再利用できないので、新品を入れて、取り付け完了です。
DSCF4864.jpg
変速調整もあっさり決まりました。

実際に外を走らせていないので、まだ不具合は分かりませんが、作業台の上では問題なく動いていました。

ボチボチとパーツを買い集めて、10速の山を走れる仕様にしたいと思います。







nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
2017年04月02日 | 2017年04月09日 |- ブログトップ
メッセージを送る