So-net無料ブログ作成

2016ジャパンカップ観戦に行ってきました①初の北関東 [外遊び]

今年は、ずっと現場で見てみたかったジャパンカップ観戦に行ってきました。
DSCF4071.jpg
距離が遠いので、移動手段を検討した結果は、飛行機と新幹線の併用が岸和田市民のワタクシには、リーズナブルでスムーズのようです。

南海電鉄の空港急行に乗る為に、時間に余裕をもって早めに出たら、早すぎたので、一つ前の電車に乗ろうと思ったら、ラピートしかないので、指定席をとってラピート移動です。
DSCF4050.jpg
朝早い電車でしたが、人がいっぱいでした。

関西空港についたら、飛行機のチケットも用意しているので、のんびり朝ごはんを食べて、時間を待ちます。
DSCF4051.jpg
雰囲気の良さそうなレストランだと入ってみたら、とても美味しかった。

出発時間が近づいたので、荷物検査を通って、飛行機へ乗り込みます。
DSCF4053.jpg
チケットは、友人に紹介してもらった旅行会社にお願いしていたので、乗り降りのしやすい場所を取ってくれており、スムーズです。

天気が悪かったので、出発が遅れましたが、飛んでしまえば問題無しです。
DSCF4058.jpg
関東に入りまでは、雲の上を飛んでいきました。

予定より少し遅れて、羽田に到着したら、モノレールを使って昭和町へ向かい、山手線に乗り換えて、東京駅です。
DSCF4063.jpg
羽田は関空や伊丹と比べると、アクセスが良くて便利なんですね。

大混雑の東京駅で、駅弁を買い込んでから、新幹線に乗車して、宇都宮へむかいました。
DSCF4065.jpg
電車の中で、駅弁を食べながら、のんびりしていたら、1時間ほどで、到着です。
DSCF4066.jpg
牛タン弁当を食べて、しっかりエネルギーをためてから、レース観戦に備えました。

宇都宮に到着したら、一気にジャパンカップムードに変わりました。
DSCF4068.jpg
弱虫ペダルのお出迎えです。

そして、宇都宮では、餃子と自転車は、同格扱いのようです。
DSCF4069.jpg

移動しただけで、今から始まるレースが、すごく楽しみになってきました。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

生石高原へススキを見てきました。 [ポタリングへ行ってきました]

「生石高原のススキが見頃だよ」と教えてもらっていたので、見に行ってきました。
DSCN0040.jpg
初めての生石高原です。

もちろん自転車で行きましたよ!
DSCN0023.jpg
昔は、生石高原の頂上近くまで野上鉄道が走っていたそうです。

いざ、登り口というところで、今回に走ろうと思っていたルートが通行止めでした。
DSCN0025.jpg
車の多いキツいルートになるらしい。

ここで、和歌山の頼れるY'sレーシングの方々が合流してくれて、登れないワタクシと相方さんをサポートしてくれました。

途中で足付きをしましたが、なんとか頂上に到着です。
DSCN0027.jpg
本当にキツかった。

登っている途中から景色は良いよと聞いていた通りに、景色最高!
DSCN0028.jpg
関空に淡路島もよく見えました。

ススキの迷路を通ってみました。
DSCN0032.jpg
面白い体験でした。

有田方面の山々も綺麗でした。
DSCN0041.jpg

帰りの下りも慎重に走って、Y'sレーシングと分かれた後は、グルメです。
DSCN0044.jpg
お気に入りのLIFEです。

本日のランチも大変美味しかったです。
DSCN0043.jpg

過去最高クラスにキツい登りでしたが、心強いサポートのおかげで、登りきれて絶景を楽しませてもらいました。




野上電気鉄道 (RM LIBRARY 166)

野上電気鉄道 (RM LIBRARY 166)

  • 作者: 寺田 裕一
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2013/05/20
  • メディア: 単行本



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

和歌山〜奈良へのパンライドへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

和歌山のトライアスロンサークルに混ぜてもらって、奈良県五條で有名な「ヤムヤム」のパン屋へ行ってきました。
DSCN0003.jpg
総勢16名もの大所帯でのサイクリングになりました。

目的地までは、紀の川沿いの快適なルートを向かい風だけど進んで行きます。
DSCN0006.jpg
ペースも速すぎず、ゆっくり過ぎない快適なサイクリングです。

九度山の道の駅からは、車が増えて来て大集団で走ると危ないので、ヤムヤムのパン屋まで行く組と、手前の有名なうどん屋「本陣」まで組に分かれることになりました。
DSCN0009.jpg
この日は九度山で祭があるそうで、とても車が多かったです。

大阪から参加しているワタクシ達は、迷うことなくヤムヤム行きです。
本陣組のお姉様方から、「プリンパンを買って来て」と言われたのですが、とても人気商品で買えるか分からないそうです。

五條市まで走って、ちょっと坂道を上がった丘の上に目的地のヤムヤムがあります。
DSCN0010.jpg
ワタクシ達以外にもパンを求めて、自転車乗りが沢山きていました。
DSCN0011.jpg
バイクラック2台も完備だけど、足りません。

残念ながら、到着した時はプリンパンは売り切れでした。
しかし、お店の人から10分位待ったら提供してくれるとのことで、パンを食べながら待つことにしました。
DSCN0012.jpg
パンの中の具が美味しい印象です。
多分、和歌山で天然酵母に拘った美味しいパンに慣れすぎているので、そう感じただけだけど、本当に美味しいパンばかりです。

10分待ったら、焼きたてのプリンパンにありつけました。
DSCN0014.jpg
超美味しかった!

本陣組の分も確保したので、熱々のまま届けるように、合流地点の新町へ向かいました。
DSCN0016.jpg
初めて五條の町並みをみたのですが、とても素敵なエリアなんですね。
オシャレなカフェもあったので、相方さんはまた行きたいそうです。

プリンパンも無事に仲間にとどけて、全員が食べることができました。
DSCN0019.jpg
本陣組は食べられないと諦めていたそうですが、食べられて大喜びでした。

帰りは、美味しいものを食べたテンションのまま30m/hを維持したトレーニングペースで帰りました。
メリハリがあって、とても楽しいサイクリングでした。

食パンで作る、スクエアプリンパン (All About Books)

食パンで作る、スクエアプリンパン (All About Books)

  • 出版社/メーカー: All About Books
  • メディア: Kindle版



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

9/24 初葛城アタックの友人の応援に行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

和歌山の友人の女子が先日にロードバイクを買いました。
そして、本人が全く望んでいないのに、買って間もなく葛城アタックに連れて行かれることになり、その応援に行ってきました。
DSCF3987.jpg
相方さんも行きたかったのですが、別の用事があるので、ワタクシ一人で、大阪側から応援に向かいました。

葛城山の7つのルートの中で一番楽なルートを選んで上がります。
DSCF3988.jpg
曇っているし、湿度が高いので、完全に山が見えません。

一人でのんびり登っていると、自転車仲間のハイエンド夫婦が合流してくれて、心強く登って行けました。
DSCF3989.jpg
先日の台風の影響で、ゴミが多くてディレイラーに枝を噛んでしまい、足付き1回してしまったのは、秘密です。

山頂で待っていると、Y'sの速い人達が上がって来ては、折り返し始めたので、ハイエンド夫婦と分かれて、ワタクシも和歌山側へ降りて、合流することにしました。

少し待っていると、万全なサポート付きのロードバイク女子が上がってきました。
DSCF3991.jpg
しんどそうだけど、楽しかったみたいです。

でも、ここは粉河ハイランドパークという和歌山側のルートでは中間地点と言われる場所なのです。
DSCF3990.jpg
ここからもアタックは続くのですが、路面が悪く雨が降ってくる可能性があるので、女子のチャレンジは、ここで終了です。

帰りは、道の綺麗な和歌山側の道を下って、途中までは大集団で帰りました。

和歌山組と分かれたあとの下りで、とても綺麗な雲海を見ることができました。
DSCF3994.jpg
早起きして、葛城山を登った甲斐がありました。








nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

9/22 朝練へ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

翌々日に、和歌山から初葛城アタックをする仲間の応援の為に、先に山頂へ到着しておかないと行けないので、少し練習しておこうと朝練へ行ってきました。
DSCF3981.jpg
パリンコのサイクルコンピューターは、まだ買っていないので、相方さんのGPSウォッチを借りてみました。
DSCF3982.jpg
ハンドル周りが、ごちゃごちゃしないので、これでも良いかもと思ったり、思わなかったり。

仲間と合流しながら、牛滝山を目指します。
DSCF3984.jpg

帰る前に、パン補給で、最近お気に入りの「ふるーる」です。
DSCF3986.jpg
値段もお手頃で、美味しいです。

この後に、ご一緒した近所のT姉さんが洗車で困っていたので、ワタクシがいつも実践している簡単だと思っている方法で、バイク洗車を実践してみました。
IMG_2457.jpg
ビフォーを撮っていないですが、ドロドロで真っ黒だったチェーンとスプロケットが本来の銀色に戻りました。
フレームやホイール等は、中性洗剤とパーツクリーナー、クリーンイノベーターを使って綺麗にしてみました。
リム消しゴムでリムも磨いたりしたけど、30分はかかっていないはずです。

仲間内でも、洗車には苦労しているみたいです。

Vipro's(ヴィプロス)コーティング剤 クリーンイノベーター 240ml VS-787

Vipro's(ヴィプロス)コーティング剤 クリーンイノベーター 240ml VS-787

  • 出版社/メーカー: Vipro's(ヴィプロス)
  • メディア: Automotive






nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。