So-net無料ブログ作成

白浜サイクリングへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

土曜日にツールド熊野を観戦した後に、串本サイクリングを楽しんで、翌日は白浜サイクリングへ行ってきました。
DSCF3670.jpg

串本のダイワロイヤルホテルに泊まったので、朝の橋杭岩は綺麗でしたよ。
DSCF3653.jpg
見えている太地半島で本日もレースがあったのですが、色々と下見等の予定があったので、本日は白浜へ向かいました。

朝ご飯をしっかり食べた後は、42号線を白浜へドライブです。
高速道路が「すさみ南」まで伸びているので、道の駅すさみを過ぎた辺りからは、車の数が激減します。
DSCF3655.jpg
昨年に相方さんと二人で走った道ですが、以前よりも交通量が減っているのでサイクリングが楽しそうな道路になっています。

白浜に到着したら、白良浜近くの観光案内所でKCCの事務局さんがレンタサイクルを借りて、裂くリングです。
DSCF3659.jpg
今回も電動アシスト自転車です。

天気は崩れる予報でしたが、まずは三段壁を観光です。
DSCF3658.jpg
福井県の東尋坊に似ているけど、日本海と太平洋の違いだからか、岩肌の雰囲気が違いますね。

その後は、雨が降るまで海岸沿いをサイクリングです。
DSCF3662.jpg
車が少ない道もあるので、意外とサイクリング向きなのかもしれません。

このあとは、とれとれ市場までサイクリングをしましたが、雨が降って来たので、大急ぎで車に戻りました。

雨予報と岸和田まで帰らないといけないので、時間があまりとれなかったけど、白浜の海岸沿いのサイクリングは楽しいと思います。

るるぶ和歌山 白浜 高野山 熊野古道'17 (国内シリーズ)

るるぶ和歌山 白浜 高野山 熊野古道'17 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: ムック






nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

串本・大島サイクリングへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

ツールド熊野の山岳コースを観戦した後は、串本まで移動して大島サイクリングへ行ってきました。
DSCF3615.jpg
串本の名所の橋杭岩を初めて見ました。

相方さんとワタクシは自分のロードバイクを持って行きましたが、KCCの黒幕さんは駅前でレンタサイクルを借りてのサイクリングです。
DSCF3619.jpg
電動アシスト自転車なので、結構速いです。

写真で見て走ってみたかったループになっている橋です。
DSCF3645.jpg
ここからは、近大の養殖がよく見えます。
DSCF3643.jpg
この中にマグロがいるのかな?
近大マグロを食べたいな。

大島に入って海沿いサイクリングを多少期待しましたが、島は基本的に山の中なのです。
DSCF3640.jpg
海岸沿いを走ることが出来る淡路島って珍しいのかもしれませんね。
しまなみ海道も意外と、海の見えない山の中なんですよね。

島の反対側の灯台の方に到着すると、映画「海難1890」での舞台になった場所です。
DSCF3626.jpg
この場所は、まさに「エルトゥルル号」が映画の中で沈んだ海岸ですね!
DSCF3635.jpg
ここを島民の男達が、トルコ軍人を助ける為に駆け回っていたんだと思うと、感慨深いです。

トルコの記念館もあります。
DSCF3630.jpg
トルコアイスの看板はありましたが、お店は休み?だったので、食べることはできませんでした。

ワタクシが子供の頃から見ているのは瀬戸内海だから、太平洋を見ると不思議な気持ちになります。
DSCF3638.jpg
当たり前のはずなのですが、水平線は丸いんだと実感します。

帰りも山の中のアップダウンを走るのですが、相方さんのテンションが明らかに下がっているので、行く時に見つけたオシャレなパン屋へよりました。
DSCF3641.jpg
これで、相方さんのテンションが上がり、思った以上に疲れずに、島を走りきれました。

本州最南端の潮岬が見えます。
DSCF3642.jpg
本当に海が綺麗です。

この後は、本日宿泊予定のホテルへ移動して、明日に備えました。

関西から行く!奇跡の絶景に出会う旅 ウォーカームック 関西ウォーカー特別編集

関西から行く!奇跡の絶景に出会う旅 ウォーカームック 関西ウォーカー特別編集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川マガジンズ
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: ムック






nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

桃とピザを食べに行ってきました。 [外遊び]

6月12日に、今年のピンクリボンサイクリングの時に相方さんが、最後の抽選会に当てたピザの無料券を使ってピザを食べに紀の川へ向かいました。
友人も同じくピザ券が当たっていたので、期限までに一緒に行ける日を合わせていたら、期限ギリギリになっていたりします。

ちなみに、その抽選会の時にワタクシは、唯一のネタのはずれと言い切ってしまっても良い「アフラックのぬいぐるみ」が当たったのです。(ピンクリボンサイクリングの抽選会は超豪華な景品ばかりですよ)
その時のゲストの辻善光さんの引き(ネタ)の強さを感じましたよ。
参加者さんにこれが当たったら申し訳ない気もするなと思っていたら、スタッフのワタクシが当たったので、大笑いのネタになったのです。
あ!ピンクリボンサイクリングでは、スタッフも参加者と同じ扱いなのです。

前置きが長くなりましたが、紀の川へ向かう時に、そろそろ桃の出荷が始まっているとSNSなどで上がって来ていたので、待ち合わせまでに、少し回ってみようと、JAファーマーズマーケットへ向かうと、なんと!桃がありました。
IMG_2182.jpg
それも一箱1000円だったので、これから合流する友人に連絡して、初物の桃を友人の分も購入しました。
この時に、10箱以上買っている人もいたので、少し時間が遅れたら買えなかったかもしれません。
紀の川で有名なのは、「あらかわの桃」です。
これは違うのかもしれませんが、持ち帰ってからいただいたら、とても美味しかったです。
当たりです。

この他にも、これも初物の黒枝豆を購入しました。
IMG_2185.jpg
そして、先日に「野カフェおりや」で黒豆きなこのプリンを食べて美味しかったから、黒豆のきな粉を買ってみました。
IMG_2188.jpg

色々買い込んでから、友人とピザ屋のある橋本市で合流して、ピザをいただきました。
IMG_2184.jpg
自転車乗りには有名なパン屋さんが作るピザで、3人でシェアしました。
美味しくて、お腹いっぱいです。

ピザ券は2枚あったのですが、1枚は食パンにも出来ますと、お持ち帰りに大量の食パンをいただきました。
写真を撮るのを忘れた!
ここのお店のパンの中でも、泉州までも知られている有名な食パンで、とても美味しかったです。

家に帰った後は、枝豆を茹でていただきました。
IMG_2187.jpg
この日は、桃を食べたりと、運動は皆無でしたが、良いものばかりを食べた気がします。


紀州和歌山 あら川の桃 4~5玉約1.2kg入 ご家庭用

紀州和歌山 あら川の桃 4~5玉約1.2kg入 ご家庭用

  • 出版社/メーカー: はちまるはち
  • メディア: その他



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツールド熊野を観戦してきました。 [ポタリングへ行ってきました]

紀の川で知り合った友人達も参加している「ツールド熊野」を観戦してきました。
朝の5時半に紀の川で、KCCの事務局さんと合流して車で向かいました。
運転は、事務局さんが全部やってくれたので、ワタクシ達は乗っているだけで、楽々移動でした。

観戦するのは土曜日の「熊野山岳コース」の丸山千枚田です。
IMG_4157.jpg
棚田百選にも選ばれる素晴らしい景色です。

今回は、自転車を持って行っていたので、ワタクシ達は選手が駆け抜けて行くコースの一部をサイクリングしました。
IMG_4160.jpg
景色はとても良いけど、かなりキツい登りでした。

事務局さんのオススメのスポットで、選手を待ちながら、地元のサイクリストと友達になったりしていると 規制車がアナウンスしながら、集団が近づいてきます。
IMG_4173.jpg
もうすぐ選手が来ます。

重いからと車に望遠レンズを置いて来たのが、痛恨の極みです。
IMG_4183.jpg
これ以上は寄ることができない。

そして、先頭の逃げ集団がワタクシ達の前を高速で過ぎていきます。
IMG_4190.jpg
少し傾斜が緩んではいますが、結構登ってますよ。

そして、少し遅れてメイン集団がやってきました。
IMG_4216.jpg
先頭集団と比べてもスピードはそんなに変わらないのに、しゃべったり、歓声に応えたりと、余裕です。
IMG_4230.jpg
あっと言う間に、駆け上がっているので、とても速いです。

このレースは、「ツールド熊野」と併せて。実業団の「熊野3days」と一般参加の「黒潮ロードレース」が行われています。

実業団トップの弱虫ペダルの人達は、余裕で登っていきました。
IMG_4244.jpg
プロとあまり変わりませんね。

友人達が上がってきました。
IMG_4353.jpg
IMG_4360.jpg
IMG_4367.jpg
本気で走っている姿が格好良くて、感動しました。
友人達を応援して、規制が解除されたら、車で会場へ向かって、ゴール後の友人達と合流することができました。

この後に、別の用事があったので、プロのゴール等を見ることなく会場を後にしました。
1日だけの観戦でしたが、相方さんとワタクシは本格的な公道ロードレースを初めて見たので、感動ものでした。
来年は、今年に見られなかった太地半島一周のゴールスプリントを見に行こうと思います。

ことりっぷ 和歌山 白浜・熊野古道・高野山 (旅行ガイド)

ことりっぷ 和歌山 白浜・熊野古道・高野山 (旅行ガイド)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

部分的なブームに乗って葛城アタックへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

6月12日は、とっくり氏と京都散策ポタリングへ行く予定だったのですが、梅雨で昼から雨予報なので中止して、朝から家の掃除をしていました。
相方さんと土曜日は車で出かけたし、午前中だけ走りに行こうとの話になり、仲間内でブームになっている葛城山へ行ってみることにしました。

家を10時に出発して、葛城山の塔原ルートの登り口に到着したのが11時です。
DSCF3588.jpg
1ヶ月ぶりにロードバイクに乗りましたが、MTBで体が慣れているらしくて、結構乗り方を忘れるものですね。

雨も降りそうだし、さっさとスタートをして頂上を目指しました。
DSCF3594.jpg
大阪側は、日陰になるので、あまり景色が良くないですね。

後半にペースが上がる相方さんが調子良くなってきたなと思ったところで事件です。
相方さんが「足が重く寒気がする」と赤信号が灯りました。
DSCF3589.jpg
これは明らかにハンガーノックの症状です。

出発前にポケットに入れていた梅丹本舗の補給食を慌てて摂りましたが、後の祭りです。

まだ頑張れると相方さんは言いましたが、危険と判断して下山しました。
DSCF3595.jpg
この後に家に帰ったら、雨が降って来たので、そのまま登っていたら雨の中に下山をしないと行けなかったかもしれないので、結果的に良かったかもしれません。

今回は、家から近いと思い込んで、全く補給をせずに登り始めたのが失敗でした。
朝ご飯をいつも通りに食べて、家の掃除をしてから出発したので、3時間以上は何も食べずにキツいヒルクライムをやろうとしたので、怪我をしなくて良かったです。
たまたま相方さんが先に症状が出たけど、ワタクシも時間の問題でハンガーノックになっていた気がします。

久しぶりに補給の大切さを実感した葛城アタックでした。

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 15包入(40g×15包)  4135

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 15包入(40g×15包) 4135

  • 出版社/メーカー: 梅丹本舗
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。