So-net無料ブログ作成
検索選択

サングラスを頂きました。 [自転車]

先輩の家に遊びに行った時に、「これ使うか?」と調光のサングラスを頂きました。
DSCF2517.jpg
ランニングでは、一日中を外で走り続けることがないから、使わないから使ってよと、ワタクシに譲ってくださいました。

思いがけない頂きもので、びっくりしました。
そして、ワタクシは今使っているサングラスが痛んでいて、そろそろ買わないといけないと思っていた時だったので、更にびっくりしました。

ワタクシは目が良いので、アイウエアにこだわりが全くないのです。
しかし、いただいたサングラスは、プロロードレーサーの新城幸也さんと共同開発したもので、かけていて、全く視界の邪魔になりませんし、裸眼よりも視界がよくなりました。
だから、レースをする人や走りを楽しむ人が、アイウエアにこだわるのはよくわかりました。

今まで使っていたエントリーグレードのサングラスとは全く別物でした。
走るのがより楽しくなりそうです。

大事に使わせてもらいます!




nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

トンカツを食べるライドへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

土曜日に京都へ「大人のお子様ランチ」を食べに行き、日曜日は泉州暴食友の会で奈良の有名なトンカツ屋へトンカツを食べに行きました。
DSCF2507.jpg
行って帰るだけで、久しぶりの2日連続の100km越えです。

暴食友の買いが結集したので、会長のB-worksさんが言い出して、バナナで仲間の誓いです。
DSCF2496.jpg
いい大人がバカなことをしていますが、これが楽しいです。

旧道の170号線を富田林まで走り、石川サイクルラインを走ります。
DSCF2497.jpg
グランドでスポーツを楽しむ人が多かったので、邪魔にならないように自転車道を外れて、走りました。

順調に進み、奈良に入り大和川沿いを走りました。
DSCF2501.jpg
橋脚のない沈下橋があるのです。

オープン前に無事にお店に到着しました。
DSCF2504.jpg
テレビでよく紹介される大盛りのお店なのです。

ここで大盛りを頼むべきなのですが、折角に奈良まで来たのだから、フードファイトをするのではなくて、美味しいトンカツを美味しく食べて帰りたいと思ったので、ローストンカツ定食をいただきました。
DSCF2506.jpg
普通のトンカツでも分厚くて美味しかったです。
仲間は、あまりの美味しさに次回は大盛りにチャレンジすると、またチャレンジすることが決定です。

帰りに、法隆寺に寄って少し奈良を観光してから、地元へ帰りました。
DSCF2508.jpg

今回に、女子が一人参加してくれていたので、スイーツなしでは終れないのです。
ということで、和泉市のはつがのテラスでスイーツをいただきました。
DSCF2510.jpg
果物が食べたいと思ったら、最もワタクシらしくないものを頼んでみました。
店員さんも戸惑っていました・・・・。

楽しく反省会もして、家に帰りました。
2日間合わせて250kmだったから、もうクタクタでした。
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大人のお子様ランチを食べるライドへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

とっくり氏と京都伏見で大人のお子様ランチを食べられると、軽くサイクリングを楽しんで食べに行くことにしました。
DSCF2490.jpg
このボリュームで1480円なのです。

相方さんは別の用事で出かけているので、一人で輪行して待ち合わせの石山駅へ向かいます。
DSCF2472.jpg
朝晩は冷え込みますね。

石山駅でとっくり氏と自転車を組み立てていると、8時半の段階で暑いです。
DSCF2473.jpg

時間は大分余裕があったので、コンビニでゆっくり補給をして、出発です。
DSCF2475.jpg

瀬田川のほとりをのんびり自転車は進んで行きます。
DSCF2477.jpg
前日に天気は大丈夫かと言っていたのが、嘘のように快晴です。

石山から宇治の間の道は、一部が土砂崩れで道路が壊れていました。
DSCF2478.jpg
その影響で車が少なかったので、自転車では走りやすかったです。

途中で写真を撮ったりしながら、京都伏見を目指します。
DSCF2482.jpg
DSCF2485.jpg

オープン前にお店に到着しました。
DSCF2489.jpg
少し待ってから、お目当ての大人のお子様ランチをいただきました。
DSCF2490.jpg
どの料理もおいしくて、また食べに行こうと話をしていました。
とっくり氏はいつものサイクリングコースから近いので、また食べに行くそうです。
近くにこんな美味しいお店があるのは、良いなぁ〜。

食事を済ませて、大山崎でとっくり氏と分かれた後は、ただひたすら家を目指して帰りました。
100kmくらいかなと読んでいたら、120kmも走って自宅に到着でした。
枚方から岸和田までの間の道は、走りやすいルートがないですね。
nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

葛城山ヒルクライムイベントの下見ライドへ行ってきました。 [ポタリングへ行ってきました]

黒枝豆のシーズンになり、和歌山県かつらぎ町鞆渕の美味しいと評判の黒枝豆を買いたくなり、和歌山のイケメンに売っているかもしれない場所を聞いて、朝一で売っている可能性の高いめっけもん広場へ行ってきました。
しかし、紀の川市産の黒枝豆は売っているのですが、目的の鞆渕の黒枝豆は手に入りません。
紀の川で困ったら、KCCの事務局さんに聞けば分かると思い、電話をすると「平野由香里さんを招いてヒルクライムの試走をするから、来る?」「和歌山のイケメンも来るよ」と言われたので、それなら参加しようと集合場所へ向かいました。
一緒に紀の川へ来ていた相方さんは、11月のイベントの会議へ行き、ワタクシだけ参戦です。

葛城山は、泉州では有名なキツい傾斜のヒルクライムです。
DSCF2462.jpg
まともに登れるはずはないので、邪魔にならない程度について行こうと思います。

集合場所では、和歌山のイケメン、岩出の男前、摂津のナイスガイと、格好良くて速い人達の中で遅いのはワタクシだけでした。
平野さんを迎えに行った事務局さんを待っている間に、和歌山のイケメンに鞆渕の黒枝豆を分けてもらう連絡をしてもらい、ヒルクライム後に買いに行けるようになりました。

正直なところは、ここで逃げたい気もしましたが、美人の平野さんが到着したら、とにかく遅れても付いて行こうと思いました。
DSCF2456.jpg
頑張るぞ!

まずは、葛城山の7つの登り口の一つの粉河ルートまでは、軽い登りを進んで行きます。
DSCF2460.jpg
ここまでは余裕があったので、写真を撮ったりしていました。

ヒルクライムが始まり、和歌山のイケメンに促されて先行で写真を撮るのを試みましたが、見事に失敗して、そのあとは遅れながら登頂に成功です。
IMG_1637.jpg
ルート上の分岐地点で、本気で道に迷って、余計に遅れてしまったのが、情けない。

ヒルクライム後は、休憩ポイント等をチェックして、下山しました。
DSCF2464.jpg
和歌山川は、登っている時も景色が良いです。

葛城山を降りた後は、いつものCAFE LIFEで、相方さん達とも合流してランチを食べて解散でした。
カフェに行くまでの間を、健脚2名に35km/h以上のハイペースでアップダウンありを引いてもらい、必死で付いて行ったので、良いトレーニングになりました。
久しぶりに肩で息をする位に、キツいライドでした。

解散後は、本来の紀の川へ来た目的だった鞆渕の黒枝豆を購入して、帰りました。
DSCF2467.jpg
早速家に帰って、黒枝豆を茹でてナチュラルプロテインを摂取しました。
DSCF2469.jpg
※)写真は紀の川市の黒枝豆です。(鞆渕の黒枝豆を買う前に大量購入していたのです)

平野由香里さんと一緒にヒルクライムチャレンジが出来るイベントは11月1日です。
http://www.geocities.jp/kinokawashi_cycling_club/oshirase/20150912.jpg
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPDシューズを買い替えました。 [■ 物欲祭]

ずっと使ってきたSPDシューズに新品のクリートをつけても、歩いていると直ぐに削れてしまうようになったので、新しいSPDシューズを購入しました。
DSCF2445.jpg
普通の靴っぽいので、マビックの靴を買いました。
DSCF2446.jpg

クリートは、Qファクター広めで取り付けました。
DSCF2448.jpg
さて、長距離でこの靴を履いて足が痛くならなければ、以前の靴をローラー用にしようと思います。




nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る