So-net無料ブログ作成

飛行機に乗せる為の輪行をしました。 [ポタリングへ行ってきました]

今年の連休旅行は、初の飛行機を使った旅を計画しました。

飛行機輪行だったら、丈夫なカバンか箱に入れるべきなのですが、荷物を増やしたくないのと、利用するのがJALだから、大丈夫だろうと、普段使っている輪行袋を使うことにしました。
DSCF4915.jpg
飛行機に乗せる間は、ワタクシの手元から離れるので、エンド部分を保護しながら袋詰めを行いました。

まずは、ライト等の外せるものは外します。
DSCF4916.jpg
ペダルも外しておきます。
DSCF4917.jpg
無くさないように個別でチャックありの袋に入れておきます。
DSCF4919.jpg

普段の輪行では、面倒なのでやらないのですが、エンド金具をりようして、チェーンがたわまないようにしました。
DSCF4921.jpg
有名な輪行マスターのブログ等で紹介されている輪行テクニックらしい。

自作のチェーンフックも使いました。
DSCF4922.jpg

後輪タイヤの付け外しは、変速をアウター側にしているのですが、輪行するときは、この段階でインナー側へ変速しておきます。
DSCF4923.jpg

ここからは、100円ショップで買ったクッションを使って、エンド部分を保護していきます。
DSCF4925.jpg

リアエンド周辺をクッションで包んで、ラップで固定しました。
DSCF4924.jpg

フロントエンドもエンド金具を使います
DSCF4926.jpg
ここもクッションで保護しました。
DSCF4928.jpg

前後ブレーキもクッションで保護です。
DSCF4931.jpg
DSCF4930.jpg

写真を撮り忘れていますが、ブレーキレバーも引いた状態で、固定しクッションで保護しました。

傷防止に、ホイール(スプロケット)とフレームが当たる場所を保護材で守りました。
DSCF4934.jpg
昔は、ここの保護とスプロケットカバーで守ってなくて、傷だらけにしていました。

あとは、通常の輪行です。
DSCF4935.jpg
※)この時は、ブレーキレバーの保護と固定を忘れており、やり直しました。

空気を半分くらいまで抜いておきました。
DSCF4939.jpg

袋に入れて、飛行機からの受け渡しで同じ袋の人がいて、取り違えないように名札もつけておきました。
DSCF4941.jpg

この状態で車に積んでも問題ないことを確認しました。
DSCF4938.jpg
出発日は、義父が車で駅まで送ってくれるので、先に輪行しておくことができたので、保護する場所等の研究ができました。

この状態で、飛行機でちゃんと運べるのか不安でしたが、もう出発まで時間がないので、乗って行くだけです。

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 [L-100] ブラック

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 [L-100] ブラック

  • 出版社/メーカー: OSTRICH(オーストリッチ)
  • メディア: スポーツ用品








人気ブログランキングへ
↑ポチッと押してもらえると、頑張れる気がします。


スポンサーリンク





nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。