So-net無料ブログ作成

SCOTT AFD SPORTの組立(2) [■ SCOTT AFD SPORT]

(注意:取り付ける手順は思いつきで適当です。)

逆さにすると安定しなくなったので、先にSTIレバーをつけたら自立しそうかなと、先にとりつけました。
P1070397.jpg
レバーの外側のスリットに5mmの六角レンチを差し込んで、ネジを回します。

STIレバーをつけると一気にロードバイクらしくなりますね。
P1070398.jpg

ブレーキキャリパーを取り付ける。
P1070399.jpg
ブレーキシューは大事な部品なので、新品と交換しました。

フレームに取り付ける部品の最後はフロントディレイラーです。
P1070400.jpg

フロントディレイラーは、クランクのサイズによって取り付ける位置が変わります。
P1070401.jpg
以前のクランクをつけてあった場所の傷と比べるとクランクが小さくなったので下の位置になっています。

この時に先にチェーンの長さを決めてから、ディレイラーを取り付けた方が作業がやり易いことに気が来ました。

チェーンを取り付けます。
P1070403.jpg
手が油だらけになります。超汚れます。

アウターワイヤーの長さを決めて、ワイヤーを取り付ける。
P1070404.jpg
長さを決めたりする行程は、両手が塞がるので写真を撮れずです。

金色のワイヤーは、視認性が良くなるかと思ったけど、細いのであまり目立ちませんね。

ここまでで、2時間半位です。
これで良いだろうというのに何度かやり直しになっているので、思ったよりも時間かかっています。

続きはごはんを食べてからなので、続くのです。


人気ブログランキングへ
↑ポチッと押してもらえると、頑張れる気がします。


スポンサーリンク





nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 11

コメント 6

多動オヤジ

こんにちは 
自転車を再生させるのって楽しいですよね。
組んで、乗って、調整して、また乗って…
愛着がどんどん増していきますよね!


by 多動オヤジ (2012-11-13 19:24) 

tac-phen

フロントディレイラーの位置、なんて言うのは試行錯誤なんでしょうか。

なかなか経験が必要な部分が多そうです。

ポチ。
by tac-phen (2012-11-14 03:34) 

moumou

こうしてみると簡単そうですがなかなかこうはいきませんからねえ。
by moumou (2012-11-14 06:49) 

みぞお

> 多動オヤジ様
コメントありがとうございます。

手間をかける程愛着がわくのは分かります。
このフレームは買い換えの時に処分を考えたけど、こうやって再生できてほっとしています。
by みぞお (2012-11-14 09:53) 

みぞお

> tac-phen様
試行錯誤はハンドルの好みの位置を決める時で、フロントディレイラーの位置やチェーンの調整は決まったルールがあるので、その通りにするだけです。

経験というより、プラモの説明書やレシピ本に書いてある通りに作業をする感覚です。
フロントディレイラーは、アウターの外周から5mm上につけるとかシマノはよくできています。
by みぞお (2012-11-14 09:57) 

みぞお

> moumou様
説明書通りに組立てる丁寧さがあれば、きっと早いと思います。
ワタクシは書いてある通りにできないので、無理ですけどね。
by みぞお (2012-11-14 09:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。